Akihiro Mori

 

 


もり あきひろ

 

 

【略歴】

1988生 横浜市出身
2013.3 武蔵野美術大学通信教育過程油絵学科絵画コース卒業

現在 GALLERY FREAKOUT代表

【主な活動歴】

2015 個展「リカバリー不能な回路」東京都中野区 GALLERY FREAKOUT
2017 個展「Re:PLANET」銀座 Steps Gallery

【作品紹介】

「Farmer’s tempo」
キャンバス、アクリル、油絵具
65.2×45.5cm
2017年
¥140,000
秋の豊作の儀式を乞う農家の様を描いた作品。
有機的な木と無機質にも感じられる干草やブリキの魚の対比による儚げな空間が退屈を誘う。

 

「真夜中さんぽ」
キャンバス、インク、アクリル、水彩、岩絵具、油絵具
30×30cm
2016年
¥30,000
作家の部屋に漂う陰鬱な気配を描いた作品。
質素な部屋に置かれた山羊の骨を主題としており、さも楽しげに徘徊するその様には作家の精神状況がうかがえる。

 

「Grassy emerald」
キャンバス、油絵具、アクリル
24×30cm
2017年
¥31,000
梅雨の終わりを告げる喜びを端的に表現した作品である。画面一杯には窓硝子に打ちつける豪雨の雫が描かれ、節々にはある深緑の気配を感じ取ることができる。夏が待ち遠しいのである。

広告